本文へスキップ

高松市丸の内の行政書士事務所。行政書士長谷川事務所です。

電話でのお問い合わせはTEL.087-822-7751

〒760-0033 香川県高松市丸の内10-27

遺産相続業務案内Succesion To Property info

遺産相続業務

方針イメージ


 相続が開始すれば、故人の預貯金等も相続人名義にしなければ
原則処分できません。

 遺言がある場合は原則、故人の最終意思にそって相続財産は処分
されます。

 遺言がない場合は一般的に下記のような流れになります。


遺言がない場合の流れ

  1. 相続関係説明図の作成

    戸籍等で相続人を確定します。
  2. 財産目録の作成

    預金通帳等で相続財産を確定します。
  3. 遺産分割協議書の作成

    全ての相続人が相続財産の分配について合意した書面を作成します。
  4. 銀行等へ申請

    上記書類等を添付して相続財産の名義の変更を行います。
  5. 財産の処分

    相続人名義での処分が可能になります。

FAQ よくあるお問い合わせ

法定相続情報制度とは何ですか?

 戸籍等取得、法定相続情報一覧図の作成、法務局に申出を行えば、
相続手続に使用できる法定相続情報一覧図写しを無料で法務局から受けられる制度です。
 当事務所では、法定相続情報制度の申出を行っております。


自筆証書遺言書保管制度とは何ですか?

 申請時に3,900円の手数料を納めれば、法務局で「自筆証書遺言」を保管してもらえる制度です。
しかし、遺言の内容に関しては法務局は相談に応じていただけません。
遺言書はご自身で作成する必要があります。
 当事務所では、遺言書の書き方等の相談を行っております。

 




行政書士長谷川事務所行政書士長谷川事務所

〒760-0033
香川県高松市丸の内10-27
TEL 087-822-7751
Mail office@gs-hasegawa.com
FAX 087-851-1359